リオグ

認知行動療法を基に日記付けてみます。

ADHD、ASDを抱えた発達障がい者の日記49日目

朝8時ごろ起床。

この日の朝ご飯はパン耳、焼きバナナ、バターピーナッツ。飲み物はホットミルクココア。

食事後に豆から挽いたホットコーヒーを淹れて飲む。

食事後や運動する際に飲むと、消化や脂肪燃焼が促進される効果があるために飲んでいる。

 

一服したところで久しぶりの日課であるヘビーウォーキングを1時間。最近、足に片方5キロのレガースタイプのアンクルウェイトを装着している。

これがやはり重い。20分も歩いたら足がきつくなってくる。

それでもどうにか歩ききる。

歩き終わったころにはふくらはぎがパンパンになっている。

帰宅後にシャワーを浴びて昼ご飯。

 

今日はインスタントの味噌ラーメン、白菜、白ネギ、茹で卵、チャーシュー入り。

 

食事後は約1時間昼寝。

起床後はしばらくボーっとしてからおやつを食べる。

内容は焼きバナナ、バターピーナッツ、チョコ、ホットコーヒー。

 

食事後に近場のブックオフへ行く。

税込み110円のコミックスを2冊買う。

 

帰宅後に入浴、しばらくしてからごはん。

 

この日はハムとホウレン草と卵の炒め物、マグロの刺身、鶏肉の燻製、ブロッコリーとゆで卵とオニオンスライスのサラダ。

食べてから、おやつとしてクッキーとホットミルク、次にアイスを食べる。

 

夜10時半ごろ、眠るのに良い時間になったので、寝る。

 

以上。

発達障がいを抱えた日記中断経緯から再開までに至るまで

約1週間ぶりにブログを再開した。

いつも見てくれていた方々には申し訳ない。

まず結論として書き出すと、日記を中断した理由(言い訳)は「就活」があったからだ。

具体的には面接対策として、質問に対する回答を作成したり、マナーを復習したりして忙しかった。

 

日記を中断する以前から、実はある役所の求人に応募していた。

求人内容は詳しくは明かせないが、いわゆる事務の補助作業で1日2~3時間勤務、週2、3日、仕事内容も軽作業とPCによる文章入力と単純作業だ。

その求人に約1週間半前に応募、書類選考に合格した。

そしてこの日記を書いて公開した昨日に、面接に挑んだ。

そして公開したこの日は面接後の結果待ち。

 

というのが、日記を書くのを中断したおおまかな中断経緯と再会に至るまでの、最近の状況だ。

なお、役所の求人と書いたが、その応募先である所属課は小規模だ。

そこでは自身のような障がい者を雇う目的で求人を出していた。

 

話の中心を面接にさせていただくと、面接の調子自体は良好な方だったと思う。自分自身、緊張しすぎずに話すことができた。伝えたいことも完璧ではないが話せた方だと思う。

面接官は女性3人。いずれも良い意味でクール、悪い意味でドライな印象だった。冷静に見極める対応をしているからか、表情が乏しい。本当は自分を雇うつもりがなく、オマケ程度で面接しているのではないかと疑ってしまう。

まぁ、自分は本当は働きたくないと考えているような人間なので、落ちたら落ちたで深く気にするつもりはないが。

 

質問内容は定番の志望動機から、生活リズムについて、通所先での状況についてを中心に質問していたので、回答する。

障がい者枠での就活及び面接は初めてなので、聞かれる内容は確かに一般枠と異なることを感じた。

 

最後に自身が通所先で作成しているイラストを数点、面接官の方々に見せる。

反応を見ると、そこそこ良さそう。ただ、これといった質問もなくすぐに終わったので、印象がまだ薄いのかもしれない。

自分の面接が終えた後は今度は同行している支援員さんが面接官の方々と話す。その間は自身は部屋の外の待合用のいすに座って待つ。

支援員さんの話も終わって面接終了。

帰りの道を途中まで支援員さんと話しながら歩いて、途中で解散。この日の自信は軽く散歩してから帰宅した。

 

以上が日記を中断して再開するまでの流れおよび期間中の就職活動の内容だ。

就職活動を最優先したとはいえ、日記を書くのを一時中断したことは仕方ないと思う。でも少しくらい書くだけでも良かったかなとも考える。

自分は複数の作業をこなすことが苦手なのかもしれない。マルチタスクより、シングルタスクの方がやりやすいのだろう。

 

なんにせよ、就活のプレッシャーから解放されたので、日記を再開しようと思う。

ただ、今後の状況次第では、また中断する可能性もあるが。

それでも見て下せる方がいればうれしく思う。

 

以上。

ADHD、ASDを抱えた発達障がい者の日記48日目

今日はちょっと遅めに起床。

だが、昨日にホットミルクココアを飲んだからか、快眠に近いコンディションだ。

腹痛も気配がないのでほぼ治ったのだろう。

 

朝食はいつもの焼きバナナ、ホットミルクココア、それに加えて薄皮付きピーナッツ。

次にホットコーヒーを淹れて飲む。

 

飲んで落ち着いた頃に日課のヘビーウォーキングを再開する。が、歩く途中で緊急事態が起きる。

足につけていた3キログラムのアンクルウェイトの片方がつぶれた。

具体的にはアンクルウェイトそのものが足のかかとまでズレて擦れることで、外側の記事が破れて重りである中身が飛び出してしまった。

中身は砂状ではなく、ビーズに近いグレー色の粒。

結果、ヘビーウォーキングを即中止して帰宅。

取り扱い先に返金手続きのメールを送る。

返金を受け付けてくれなければ、せめて交換という扱いになればいいが。

 

メールを済ませた後、家族で昼11時ごろから近場の繁華街にある飲食店で外食する。

その店は「弁当」として食事を提供しているスタイルだ。

内容は黒ごまをふりかけた白ご飯に、天ぷら、煮つけ豆腐、魚(おそらくアジ、イワシの類)の甘口醤油煮込み、お吸い物など。

全体としてあっさりとして食べやすくおいしい。

特に魚は骨がついていても柔らかくてそのまま食べることができる。

外食にしては健康的な食事だ。

 

食事を済ませてから、自由行動。

古本屋で本を買ったり、お菓子屋で殻付きピーナッツやチョコを買って帰宅。

 

帰宅した当時はまだ昼の3時ごろだったので、しばらくボーっとする。

飽きたら風呂に入る。

入浴後はしばらく事務手続きに必要な書類の記入作業を行う。

ひと段落してから晩御飯の準備。

この日の晩御飯は手作り餃子。

餡の味があっさりしており、餃子の皮がもちもちとした食感。タレは餃子用の酢醤油にラー油。減塩活動中のため、一口につき少しだけつけながら食べる。

 

食事後にデザートとして、ホットミルクココアにチョコフレークを食べる。

食事を済ませてから日記を書く。

 

日記も書き進めた後、歯を磨く。

明日は家族で和歌山に日帰り旅行をする予定だ。

そのために朝は少し早く出発するので、早めに寝よう。

 

以上。

ADHD、ASDを抱えた発達障がい者の日記47日目

本日もぼちぼちな時間に起床。

今週続いていた腹痛もこの日の時点で、ずいぶん回復した。

基本的には通常の行動ができるほどだ。

ご飯も食べすぎない程度なら食べられる。

ちなみに最近の朝食は焼きバナナにホットミルクココア。

 

この日は午後に通所先で模擬面接がある日。

そのため朝から準備に追われた。

具体的には想定している質問に対しての回答する文章を暗記。

通所はするまでの間はずっとその作業だ。

 

通所開始直前になって黒のスーツを着る。

スーツを着るなんて1年位前に同じ通所先で模擬面接をした時以来だ。

相変らず堅苦しい

後、本格的に就活すること、働くということを自覚しなければならないため、気分が重苦しくなる。

正直なところ、働きたくなければ、就活すらしたくないのが本音だ。

まぁ誰だってそうだろう。

何とか流れに沿って約11時ごろに通所開始。

 

その途中で昼食を兼ねて通所先の近場にあるマクドナルドで、フライドポテトとチキンナゲットを食べながら、面接対策の文章を読む。

 

昼食を済ませてから通所完了。その30分後には模擬面接を始める。

具体的は面談室でこの日に自分と同じく受ける人が3人いて、3人いる支援員さんから模擬面接についての事前説明を聞く。

基本、5分模擬面接、5分振り返りをするとのこと。

その後支援員さんの一人が見本を見せてくださった。

その姿と受け答えはさすが見本を見せるだけあって丁寧だ。

障がい者を支援する健常者の支援員さんはみなこんな感じにこなせるのだろうか。

こなせなきゃ務まらないよなとも思う。

 

説明をすべて聞き終えてから模擬面接の開始。

自分は一番最後に受けることになった。

そのため待っている間は再び暗記作業を続ける。

 

だが、退所時間直前になっても自分の番が来ない。

どうやら予想以上に時間がかかってしまったようだ。

そのため、自分は模擬面接を受けることはできるものの、退所時間が遅れる形となる。

それでも問題はないため、さっさく自身の模擬面接を始める。

 

詳細は割愛させていただくが、結論としてはまぁまぁ良い結果だった。

一番の評価は緊張していない様子だったということ。

自分でも意外だったが、これは順番待ちに家で豆から挽いて入れたホットコーヒーを飲んだことによるリラックス効果があったのかもしれない。

今までの経験もあったのかもしれないけれど。

他には面接官の質問に対して、自身が回答した直後に「以上です」と付け加えたこと。

この発言により、どこで話の区切りを相手にわかりやすく伝えることに繋がっているかも評価をいただく。

障がい者として求めたい配慮についても、話の内容が具体的であると良い点として挙がった。

評価点については以上だ。

 

続いて改善できる部分として、姿勢と話し方に注目が集まった。

 

姿勢については終始、背もたれに持たれ気味であり、背筋がピンと張っていなかったとのこと。

そのため、背もたれから距離を置いて椅子に座ること。背筋を伸ばして座るイメージとして、頭に糸をまっすぐに垂らすように座ることをアドバイスとしていただいた。

 

話し方についてはいわゆる、言葉が間延びしがちなことだ。具体的には「えー」とか「あー」とか。

それらを改善することでイメージがグッとよくなるとのこと。

改善できるところはしたいが、自分としてはこんなものでもいいかなっていうのが本音だ。

理由としては緊張しすぎてなかったことが一番大きい。

これだけでもえらい。

この過度な緊張をしなかったことで、姿勢や話し方が緩くなってしまったことに繋がったのではないかと考えている。

でも緊張して話す必要のあることを話せずに終えるよりもましだと思う。

だから、こんなものかな。

ほどほどに自己肯定できる結果だった。

 

模擬面接を終えたころには通常の退所時間より30分遅れていた。

急いで本日の業務終了報告を支援員さんあてに送信して速やかに机や使用したパソコンを消毒。

後始末を終えて速やかに帰宅開始。

 

この日は買い物などで寄り道せず、まっすぐ帰宅。

緊張しすぎてないことを書いたが、それでもある程度は緊張していたので、疲れた。

そのため、しばらくは音楽を聴きながら入浴するまでの間、ボーっとして過ごす。

 

入浴後に晩御飯。

この日はアスパラガスに豚肉を巻いて炒めて塩だれをかけたものと、セロリの千切り、市販のおでん。

 

食べたあとにカントリーマアムのバニラ味とココア味、ピーナッツチョコを食べながらホットミルクココアを飲む。

落ち着いてから日記を書き進める。

 

この日記を書いた時点で眠るのに良い時間になった。

明日に備えてそろそろ寝る。

 

明日は最近届いた役所からの事務手続きの書類を書き進めて、早めに郵送して済ませておきたい。

 

以上。

ADHD、ASDを抱えた発達障がい者の日記46日目

朝ぼちぼちな時間に起きる。

最近腹痛であったが、この日の朝から落ち着いてきた。

まだ痛み、というよりもやもやのようなものがあるが。

この調子なら日記を書くことを再開できそうだ。

 

朝食として焼きバナナとホットミルクココアを食べる。

おやつとしてチョコピーナッツも少々。

この日は通所日であるため、外出する準備をする。

この日の昼食はコンビニのパンと家に残っているバナナで食べる予定だ。

収まってきた腹の痛みが再発することを心配しつつ、出発。

途中のコンビニで照り焼きチキンのサンドイッチを買う。

おなかの調子が悪いときに、消化しにくいであろう肉類食べても大丈夫かと後にちょっと後悔する。

 

事業所に到着して始めの約10分は明日に行う模擬面接の対策として質問に対する回答を考える。

次にこの日は軽作業があったので、作業終了直前近くまで行う。

切り取り線のついた書類の切り取り、記入と確認作業だ。

途中でいつもと違う、依頼主からの指定のやり方が追加されるものの、淡々とこなすことができた。

そうこうしている間に作業終了。明日の模擬面接の段取りを聞いて、帰宅。

途中でスーパーに寄ってバナナとポテチを買う。

 

帰宅後に腹の痛みに耐えつつ一段落。

しばらくしてから面接対策としての文章書き出し。

途中で焼きバナナを食べて、元気を補給。

 

次に気分転換として知り合いと約50分の電話をする。

帰宅後に風呂に入ってすぐに晩御飯。

今夜は中華丼、白身魚とカキのフライ、千切りキャベツ。

食事後、スマホでどのアプリを起動してもものすごく遅い。

家のWi-Fiがパンクしているんだろうか。

 

今日はそろそろこの辺で寝ようかと思う。

明日は模擬面接があるからだ。

正直、十分な準備はできていない。

そのため明日に備えて寝よう。

 

以上。

ADHD、ASDを抱えた発達障がい者の日記45日目

この日も昨日と同じ、総じて腹痛により1日中寝ていた。

夜になってきてから、出すものをだいぶ出したからか、痛みが減ってきた。食欲もわいてきた。

この調子ならあと2~3日で全快になるのではないだろうか。

それまではおとなしくしていよう。

 

以上。

ADHD、ASDを抱えた発達障がい者の日記44日目

朝、昨日よりは早くに起床。

いつも通り朝食を食べながらニュースを見る。

内容は韓国のバレーボール選手代表の双子姉妹が学生時代のいじめの加害者であることの発覚で、追放処分を受けたことだった。

過去にいじめを受けたことがある自分としては、ざまあみろと思いながら見る。

自分も当時のことを暴露したくなる欲求にかられるが、抑える。

 

しかし今日はずっとおなかが痛い。一昨日に旅行している途中から痛みを感じていた。

そのため、この日は1日中寝たきりだった。

今日は日記を書く気力がわかないので、これでこの日の日記を締めくくる。

 

以上。